お金を借りる

じぶん銀行カードローンには2つのコースプラン
1円たりともお金を借りた事のないと言い切れる人は意外と少ないのではないのでしょうか。例えば、自動販売機で何かを購入しようとして小銭が足りなかった時、一緒にいる人に「10円貸して」というような事でもそれはお金を借りる行為ですし、カード払いは翌月の一回払いであっても支払いが済んでいないうちは借金をしているわけです。ただ、一般的にお金を借りるというイメージは、カードローンや消費者金融の融資を受けたりという行為でしょう。そして、そういった金融機関からお金を借りている人は、それをなるべくなら家族や友人に知られたくないと隠している人も多いようです。とはいえ、きちんと返済すれば、カードローンや消費者金融に融資を受けていても誰からも咎められる事ではありません。問題は返済が遅れたり出来なかったりすることです。多重債務者の中には任意整理や自己破産をしなくては立ち行かなくなってしまう人もいますが、そうなると当人の信用情報に傷がつきますし、世間でいうブラックなのでカードを作れなかったりローンを組めなくなるようになってしまいます。家族や友人にお金を借りる時も同じで、返せなければ信用を失い、最悪は縁を切られるという、今までの関係を断ち切られてしまう事もあるでしょう。お金を借りるという行為は、相手の自分への信用も借りる事になります。その信用はお金をきちんと返す事で、また相手の元に戻ります。どうしてもお金を借りなくてはならない場合、お金だけでなく信用も借りるという事を忘れないでおきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です